虫歯がある皆さんへ

歯磨きはしっかりしているのに、甘いモノは控えているのに…いつの間にか出来てしまっている虫歯はありませんか。
一度虫歯になると虫歯菌が常に歯を攻撃し、今ある虫歯だけではなく他の歯や歯茎に悪影響をもたらします。
そうなると歯科の治療費や交通費、治療に通う手間、なにより自分の歯を失うことになり、皆さんにとって良い事はなにも無いのです。

自分の歯をしっかり守るには、虫歯菌についてよく学び予防法をしっかり身につけ、これ以上虫歯や歯周病が増えないよう心掛けていく事が大切です。
今現在虫歯に悩んでいる方も、予備軍が無いか不安な方も、子供さんの歯について悩む方も、このページを見て口内環境の改善について考えて下さると嬉しいです。

虫歯菌は口内に居る虫歯菌が食べカスをエサにして住みつき、歯が溶ける酸を排出します。
ケーキやお菓子等の甘いものにしか反応しないイメージですが、糖分を含む食べカスであれば問題ないので甘いものを食べなくても虫歯になりますし、歯磨きをしていても落としきれない汚れが残っていれば虫歯になるのです。

「じゃあどうすれば虫歯は減らす(予防する)事が出来るの?」と困惑しますが、原因に対応したケアを行えば必ず結果は出るので安心して下さい。
ケアがきちんと出来れば虫歯も増えず、歯周病や口臭のリスクも軽減出来るので、歯医者さんに通う手間も減り、美しい口内を保つことが出来ます。
歯や歯茎は一生付き合っていく大切なパートナーのひとつなので、ケアもしっかり行うことを心掛けましょう。


<推薦サイト>
歯を失った場合の治療で最も理想的なインプラント治療を受けられる東京の審美歯科です ... インプラント 東京

Copyright © 2014 虫歯菌について All Rights Reserved.